スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲作りも細々と。

実は昨年末よりマイメン・チギラ君とコツコツ曲作ってました。

基本我が家に集合して、俺が、サンプリングネタのチョイス&ちょいキーボードを弾いて、
チギラ君がLIVEってソフトを使って、音源をチョップしエフェクトをかけて、編集。

チギラ君のLiveの使いは、相当イルスギルスキルで、音源取り込んで、10分後には全く違う音に変化しており、毎回驚き!この作業がかなり楽しく、2回集まって6曲ぐらいサクサクとそれなりの形が出来ております。

そんなこんなで、まずは1曲投下
http://soundcloud.com/chigiras/no6-udasoul 
No6-udasoul by Chigiras

サンプリングソースは、全て和物のLPから取りました
そして、楽曲の9割は、チギラ氏のお力です。
かっちょえーな

近いうちに、残りも完成させて、アルバム的な形にしたので、チギラ君よろしくっす!
スポンサーサイト

年末ライブ

昨年暮れにBilbord Live TOKYOへ行ってきました。
アクターは、BobbyBrown, RalphTresvant, Johnny Gill
最高のひと時でした。

ボビーの大人になってもやんちゃで、笑顔が耐えないパフォーマンス。
腰ふりとコブシのきいた歌声に、隣のおばちゃん失神発狂。
「Roni」やら「Every littele step」もばっちり

ラルフは、ずっと紳士なスタンスでキメてました。レコードと歌声が全く変わらなく、
「Sensitivity」は、もうヨダレもん

「MrTelephoneMan」は、三人で電話をかける振り付けが、結構キュートでした。

何といっても、ジョニー
公演が始まって、ボビー、ラルフに注目があつまり、ラルフは端の方で控えめにいたのですが、彼のソロバラードを聴いて、あまりの歌のうまさに、強烈に衝撃をうけ、大ファンになってしまいました。
特にRKellyのStep in the name of loveのフリを軽く織り交ぜた、MYMYMYは、鳥肌もんでした。

最後に退場の際に、ボビーにレコード持って行って、ムリクリサインも頂きました。

最高のひと時で、高いお金払って見に行った価値は充分に合ったと思います。
やっぱりライブはいいですね。次は誰の公演いこうかな。

Johnny Gill/MYMYMY
http://www.youtube.com/watch?v=Var4AQWRL2o

Rkelly/Step in the name of love こちらのPVも素敵です。
http://www.youtube.com/watch?v=RHaHGfoTF3E


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。