スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIPHOP 心のベスト10 第7位 

昨日下北でDiggってたら、ふと顔をあげたら、DevLargeと思われる人が目の前にいました。
おれの抜いたレコじっとみて、通り過ぎていきました。
何を思っていたのかなー? 「それはいいぜ」って感じだったのかな?
ちなみに↓これね

P1020299.jpg


ではでは 引き続きゆっくりとカウントダウン
年内に1位までたどり着けるか?
まあ「恋はあせらず」 時間が空いたときに、UPしていき マッスル
ごゆっくりお付き合いくださいな

第7位になりました。
Kanye West / Though the Wire

P1020303.jpg




ずいぶんと大ネタがきたなと思う方も多いかと思いますが、
こちらも思い入れがあるんですね。


2000年代に入り、Puffyの陰謀?によりHIPHOPの商業化が進み、楽曲のクオリティーが下がり
私自身、あまり興奮する新譜がなくなってきました。サンプリングネタも出尽くした感がありました。

しかし近年になりまたHIPHOPが面白くなってきた感があります。

Norman Jay に始まり、Shadow, Cut Chemist, KebDargeらにより7インチの再発見により
レアグルーブ的なものが採掘再認され、それらをサンプリングすることで、気持ちのよい楽曲が多くなってきました。それにJazzyHIPHOPやらBrazilものとかも絡んで、UnderGroundのHIPHOPは、面白くなって来ているのかなと思っております。

メジャー路線でも、Puroducerでいい人が出てきました。
今をときめく、Just Blazeとか今回のKanyeWestとかね。

ちょうどHIPHOPの新譜に飽き飽きしてたころ、すげーのが出てきたぞって感じで
ネタ勝負で「やりますなーっ」てのが、第一印象のカニエ先生でした。


それで今回挙げた「Though the wire」は 
みんな大好きでおなじみの Chaka Khan「Though the fire」

P1020304.jpg


のカバー曲といってもいい曲なんですが




カニエ先生は曲の後半のサビが終わった後の、3分56秒あたりをループしています。

実はこの部分のループは、カニエ先生が世に送り出す前から、俺はチェキッていて
自宅で、こそこそAKAI-MPC2000でサンプリングして、気持ちいいなーって一人で遊んでたんです。

そしたらカニエ先生が俺のアイデアを盗んで、世に送り出し,ヤラレター(笑)って感じだったんです。
まあ大ネタだからみんな知ってたんだろうけどね (笑)

ただ45回転にするアイデアは無かったです・。
この後に33rpmのレコードをあえて、45rpmにして早回しループした楽曲がはやり出しました。
MURO先生も45回転ものでmixCD出してましたね。
P1020301.jpg

俺もひそかに自宅であえての45回転で聴いて、ひそひそと個人的に楽しんでいる、
秘密の楽曲が何曲があります。(笑)「つぎはどれが使われるかなー 」。なんてね。


今回は俺だけの秘密の曲を使われた?(笑)ヤラレター感
楽曲のよさ(もと曲がいいからね)
45回転の気持ちよさを知ったこと
PVで最後にChakaKhanのポスターにKissするカニエ先生に好感

を考慮して第7位となりました。

そんな感じで引き続きカウントダウンしていきます
気長にお付き合いくださいまし。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。