スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIPHOP 心のベスト10 第6位

カウントダウンは第6位に入りました。

ここで彼を出してしまうのが大変惜しいのですが、出し惜しみはしません。
もうこの人は大好きすぎて、一度でいいから死ぬまでに生で見たい憧れのひとです。
もしできたら、多分マイケルに会う以上に 興奮してしまうのでは無いでしょうか。


その名は最高のエンターテイナー Biz Markie
3219124_1076595729[1]

このひと真剣に馬鹿をやれる天才だとおもいます。
かっこよく決めるのもいいけど、なんか不器用そうで愛らしく、
そしてみんなに勇気を与えてくれる素敵なひとだと思います。

俺の格言 「HIPHOPとラグビーはデブに勇気を与えてくれる」
その言葉はこの人を見て思いつきました。

何がすごいって、DJができて、RAPができて、下手な歌を真剣に歌えて、
ダンスにHUMAN BeatBoxまでできて、いやーこの人にかなうひとはいないんじゃないかな。

じゃ彼のエンターテイナーぶりを紹介から

Biz Markie / Just a Friend (これも大好きな曲です)のPVから

P1020305.jpg



彼の毎回のコスプレ最高です。
必死に女をくどいて・・「ただの友達よ っ」て うーん 彼らしいです。
真剣にあほな曲を作っちゃうんですね。

ちなみに元曲は、Freddy Scott / Got what I need こちらも名曲です。
↓7インチ only レア?
P1020308.jpg


そして、あほそうな曲ばかりでなく、硬派な曲もJuce Crew お友達 
Big Daddy Kaneとやっちゃいます
/Just rhythmin' with BIZ


まじでかっこいいです。

さらにHuman Beat Boxまで↓


これすごいでしょ のどや頭から音出してます。鼻から声出しながら、口でbeatを刻んで 
世界びっくり人間ショー
PCのスピーカーじゃ彼の声は対応できません。よいスピーカーでぜひ。
マイケルの曲なんかもマイク一本で 


そして彼のパフォーマンスのすごさは、これを見ればわかります

最後までみてね。これは見ものです。
BIZのダンス 最高です。
そして最後のフリースタイルとBeatBoxのあおり 半端無いです
アポロシアター全体を飲み込んじゃってます

Biz Markie / Spring again


もうすごすぎです。
ここまできたら彼のオリジナルですが一応恒例の元ネタは
Robarta Flack & Danny Hathaway / back together again
P1020313.jpg



初めてBIZを知ったのは、彼のDJによるMix Tape 
Biz's Theory of old school R&B Vol#1
このTapeはホント擦り切れるまで聴きました。
1本目がだめになって、次に自分で保存用にダビングしたTapeを聞き
さらに現在はWAVEに変換して、Ipodできいてます。
当時買ったのは今でいうとブート盤みないな、粗悪なダビングされた物でした。
当時は輸入物のMIXTAPEをダビングしたものが出回って、そんなのが普通でしたね。
収録曲が記載されているのですが、リストも印刷の状態がよく読めず、
必死に解読してついに、すべてリストを復元し,さらにアナログをすべて手に入れたときは感動もひとしおでした。

そのTapeの中でDJしながら、RAP ついにはヘタウマな 歌まで披露しちゃう彼にゾッコンでした。


このMIXTapeにも収録の彼自身の楽曲が
心のHIPHOP ベスト10 第6位に入ります。

Biz Markie /Let me turn you on

P1020311.jpg

MacFaden & White Head / Ain’t no Steppin us now 
P1020314.jpg

を下敷きにビズが歌いまくる曲最高にHappyな曲です

今回はLive音源を見つけたのでこちらでどうぞ↓


いかがですか ?
彼はホント音楽馬鹿なんですね
あこがれます。

(太り具合も憧れです 笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。