スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIXCD LAID BACK (GANGSTA LUV) 製作秘話  ①GRAPとの出会い

LAID BACK (GANGSTA LUV) / UDA$OUL
lAIDBACK JACKET
ついに完成しました。これを形にするまでに半年ぐらいかかってしまいました(笑)。今回は作品ができるまでの製作秘話をゆるりと書いてみます。めちゃくちゃ長くなるので連載5回に分けてみます。お暇な時に、ごろごろしながら読んでもらえればと。

今回のMixは、GangstaRap(GRAP)をテーマに作りました。 「えっGRAP? 何それ怖そー」なんて思う方も多いと思います。僕自身、本格的にGにハマり込んだのはここ1-2年。Gに魅了されGの虜になったエピソード、そこら辺から書き始めたいと思います。

90年代後半〜2000年代初頭は、ネイティブタン、プレミア、ピートロックなどEastCoastのHIPHOPに夢中でウエッサイには、全く見向きもしませんでした。おどろおどろしく怖い感じのイメージもあって、むしろ苦手意識があったぐらいでした。。比較的聴きやすいSnoop、2Pacなどは聴いてましたが、まあその程度でした。

まえから甘〜いSoulMusicは大好きで、夜中に寝っころがりながら甘茶ソウル百科事典をパラパラ眺めながら、掲載されている曲をYouTubeでちょいちょいチェックしてました。いろいろ掲載曲を聴いてると甘茶とはスィートソウルだけでなく、怪しくエロく珍宝玉乱なRAPを楽しむGの世界があるのに気づきました。

JV / Time Keep Slippin’ Away

Mr. Capone-E / You’re The One For Me

Do or Die / Falling In Love With The Game


GRAPは、サンプリングクリアランスの問題か、レコーディング機材の問題か、予算の問題か、定番チューンをチープな音で弾き直したり、ヘタウマラップやヨレヨレの歌を乗せてたりしてきて、「おお!そう来るのか」とまるでB級グルメを楽しむような魅力を持っていて、そのGの世界に魅了されていきました。

もっともっと色々聴きたいなと思うのは必然、GRAPに強い横浜のRecordStationさんに足を運び、色々なレコードを教えてもらいました。

そのRecordStationさんで、たまたま勧められたMIXCD
「DJ C.L.S / Crusin’ Soul」
cls.jpeg
この内容がとても素晴らしくかなり影響を受けました。いままで知らなかった、かっこ酔い曲が満載。なんともうれしいことにトラックリスト付き!チェックすると↓

SlapBak / SWAY 
DAMFUNK的な要素もあってお洒落GFUNK


Ballers / Saturday 
ナオヒロックとスズキスムースのあれと同じネタに、Cherelle とアレキサンダーおじさんのあの曲をサビに乗っけておったまげ


このMIXの収録曲をeBayやDiscogsで探してみると、レア盤・高額盤が多いようでした。おそらくレコードも少数存在するのでしょうが、すぐみつかる音源はCD。「CDかぁ。レコードがいいんだよなぁ。でも欲しいなぁ」最初少し抵抗ありましたが、一度CDで音源を手にいれてしまうと、「えっCDで全然良いじゃん。レコードと違って音圧も傷も気にしなくていいしね」気づくと「CD最高!」

だんだん知識が増えてくるとCDでしかないG音源(中にはTAPEのみとかもある!)だとか、めちゃくちゃ演奏がうまくて内容も素晴らしいのに、田舎のマイナーレーベルから自主制作で少数枚しか生産されてない”万越え神棚逝きレアCD”とかもでてきて「何じゃこれ!」とゆっくりゆっくりGの底なし沼に足が入ってしまいました(笑)。

GRAPCDの宝庫、ユニオンの新宿クラブミュージック館の奥のコーナでGLUV 掲載盤 とかを漁って色々きいていると、CDアルバム1枚10曲ぐらいに1−2曲ぐらいは、ネタ感のあるメローな良い曲が収録されていて(感覚としてはビギーのアルバム「Ready to Die」 のJuicyとBigPoopa)、そうゆう曲を探すのに夢中になりました。CD1枚と通して聴く作業はホント辛いのですが、良い音源があるだろうと信じて最後まで聴いて。でも1曲も良い曲が無かった時の落胆といったら(笑)

例えばこんなのを見つけたときはかなりアガリます!チャカカーンネタ!Too Much Trouble / P-Thung




またGRAPのジャケがださすぎるのも、興味を持ち始めたポイントですね!
XAT-1245544958.jpg simg_t_oh00919bwo3n.jpgKock D-Zel - Dreams 2 Reality Wise

そんな感じでGの世界ののめり込んでいって、CDのコレクションも増えてきて、そろそろMIXにしちゃおうかななんて思い始めたのが、去年の暮れ頃でした。

(続く。。)

MIXCD LAID BACK (GANGSTA LUV) 製作秘話  ②MIXの選曲


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。